「風穴蔵入れ式」

令和3年4月14日(水)に毎年恒例の地酒の蔵入れ式が行われました。

コロナ禍ということもあり関係者のみで式典が執り行われました。

【貯蔵会社】
株式会社亀田屋酒造店
笹井酒造株式会社
大信州酒造株式会社

松本市の酒蔵3社が協力して蔵入れ作業を行いました。

皆さん慣れた手つきでどんどん風穴に運び込みます。
あっという間に蔵入れ作業は終わりました。お疲れさまでした。

0~10℃の風穴の中で9月中旬頃まで貯蔵されます。

気温差がほとんどなくお酒を貯蔵するには最適だそうです。

株式会社亀田屋酒造店 

大信州酒造株式会社

笹井酒造株式会社

半年間ゆっくりと風穴の中で熟成されるお酒

楽しみです。

フォローはお気軽にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です