新登場 ダム愛好家さん必見! 水殿(みどの)ダムカレー

道の駅風穴の里 食事処「そばの花」から、新メニューのご紹介です。

その名も「水殿(みどの)ダムカレー」が2020年7月23日より新登場!
こだわりポイントががいくつかありますので、食堂主任の有馬がご紹介します。

水殿ダムの特徴を細かく再現しました!

みどのダムカレーと有馬主任

風穴の里近くにある水殿ダムは、上流の奈川渡ダム、下流の稲核ダムと共に、安曇三ダムと呼ばれ、高さ95.5メートルのアーチ式コンクリートダムです。水殿ダムカレーは、水殿ダムならではの特徴や、アーチが見せる優美さを再現するよう努め、開発しました!
ポイントは全部で7つ。それでは、一つずつ見ていきましょう。

その1 ライスでアーチ式ダムを再現

水殿ダムの特徴のひとつは、アーチ式コンクリートダムであること。アーチ(曲線)の優美さは水殿ダムカレーで外せないポイントです。そこで、食堂スタッフの皆で試行錯誤の末、ライスの形状をアーチダムに見立てて再現しました。水殿ダムほど屈強なアーチではありませんが、容赦なく豪快に召し上がってください!

その2 ラジアルゲート×2門をジビエで

水殿ダムにある2つのラジアルゲート(非常用洪水吐)は、信州産ジビエ鹿肉メンチで再現しました。
まさか!に備えてガッツリと野生のエネルギーをチャージしておきましょう。

その3 ダム湖になみなみと注がれたカレールー

総貯水量15,100,000立方mの水殿ダムには及びませんが、なみなみと注がれたルーは、満水位に近い状態。いつでも放水開始の準備は整っています!そして、風来坊のごとく、さりげなくダム湖脇に添えられたポテトは流木をイメージしたもの。ダム湖の名脇役になっています。

その4 ダム脇の水殿川隊道も忠実に再現

アーチダムに見立てたライスの脇に添えられたカボチャは、水殿川隧道をイメージしています。さあ、思い切って隊道へ繰り出してみましょう。

※落石等、道の状況により封鎖されている場合もあります。

その5 添え野菜でダム周辺の大自然をイメージ

さりげなく添えられた野菜は、水殿ダム周辺の豊かな自然をイメージしたもの。「ダム(カレー)見物」の「リラックス(箸休め)」にご賞味ください。

※添え野菜は季節によって変わります。春には山菜、夏には夏野菜、秋にはきのこが添えられます。

その6 水殿発電所が漬物に姿を変えて

堤体直下にある水殿発電所は、地元特産の「稲核菜」や福神漬けで再現しました。この地にどっしりと構える水殿発電所は、昔からこの地に根付き、堂々と地域のシンボルとなっている稲核菜や漬物のイメージと重なります。

その7 洪水吐の導流部は松本名物で豪快に!

水殿ダムの非常用洪水吐の導流部は、松本名物山賊焼きで再現しました。単体で味わっていただいてもいいですし、水の流れを再現しつつ豪快にルーと絡めてお召し上がりください!

いかがでしたでしょうか。
水殿ダムカレーにこめられた、こだわりの7つのポイントをご紹介しました。
ダム愛好家さんはもちろん、そうでない方も、じっくりと味わっていただけたら嬉しいです。

水殿ダムカレーカードを準備中です

また、水殿ダムカレーをご注文いただいた方には、水殿ダムカレーカードを進呈できるよう、ただいま準備中です。
皆様のご来店お待ちしております!

ダムカレー

みどのダムカレー

水殿ダムの迫力を再現した風穴の里名物カレー
販売価格 ¥1100(税込み)

フォローはお気軽にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です